「夏の熾火」「春のみなも」「冬の櫻」「秋の遠音」

早いもので、3月も残り一日となりました。現在様々な資料の山に囲まれて、ハイテンションで机に向かっています。どんなことをやっているのかという、裏話をご紹介致しましょう。まず、今年8月に出版予定の●「夏の熾火」は最後の章に取りかかっています。5章、6章と加筆し、第1章から全て赤字を入れています。過去の反省をふまえて、誤字脱字は勿論、人の名前を間違わないようにチェックしています。「校正」の大切さを認識し、...
 31, 2015 17:26    0

What's new?