「秋の遠音」、いよいよここからスタートです。

4月20日月曜日関東地方は一日中、風と雨で外歩きには辛い一日でした。茅ヶ崎に行って参りました。茅ヶ崎駅に降り立ったのは初めてのことでした。目的は、下手渡藩・三池藩主、立花種恭(たねゆき)公のご子孫にお目にかかるためです。御当主と弟様も御一緒にということで、この日に決まりました。福島・伊逹信達地方を舞台にした「春のみなも」という幕末の長編時代小説を昨年の5月に上梓したのですが、その時に気になったのが、現...
 21, 2015 21:59    0

What's new?