「風浪の果てに」~最後の校閲と事実認識~

「風浪の果てに」を脱稿してから、2月の13日まで、およそ2ヶ月ほど、最後の校閲と校正に朝から晩まで充てました。神経のすり減る作業でした。13日が、直しのリミットで、遅れると予定通りに仕上がりませんという印刷屋さんの「叫び」もあり、待ったなしでした。 今回も、手許に仕上がって来た本を前に、暫くは開きたくないという不思議な気持になるはずです。上梓を前にいろんな疑問にお答えしておきたいと思います。(今回はそのう...
 16, 2017 18:21    0

What's new?