スポンサーサイト
  •  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
育て守り続けること。
久しぶりに朝の散歩をした。
渋谷区と世田谷区に跨る小さな公園。花壇の一角にはオレンジのポピーが一面に咲いていた。昨年の春には全く見られなかった。
外来種だろうか、今までは躑躅とか、これから梅雨にかけて咲くであろうあじさいの青々とした葉が一面に茂っていたような気がする。

日本の池や川、ありとあらゆるところで、生命力の強い外来種の生き物が、日本種を駆逐しているようだ。

ただ、誰が植えたのだろうか、ここにあるはずのない、日本種のシャクナゲが素可憐な花を付けていた。
育て守り続けなければならないことはきちっと守らなければならない。自然淘汰という抽象的な言葉に惑わされることなく在りたいものだ。

山川草木のみならず、本来の日本の自然、本来日本人の持つ思想を復活させ、育み太くしないと大本が揺らいでしまう。

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。