「春のみなも」とワンストップショッピング

ローソン

5月の半ば過ぎに上梓した「春のみなも」、アマゾンなどで在庫が滞っているようで、購入希望される方々にはご迷惑をおかけしていますが、出版社としての立場からはどうにも出来ません。流通から出荷の依頼がない以上動けないのです。
在庫不足でないことは、出版社である弊社が一番承知しているのですが……。
肝心な読者の方を逃してしまっていると言うことでは、弊社が一番の「被害者」です。
まあ、その話はひとまず措くとして、そのトラブルのためにチェックしていたらネット販売の凄さに驚きました。
5月末のブログで、主なネットショップに「春のみなも」が取り上げられたことを記載しました。(以下)「早々と5月上旬に予約販売を開始した「アマゾン」(「春のみなも」上・下が予約ランキングで、それぞれ14位・15位となりました)をはじめ、今日チェックしたら、「丸善」「ジュンク堂」「紀伊國屋書店」「セブンネット」「楽天ブック」「BOOKアサヒコム」(朝日新聞)「BOOK.Store」「e-hon」(東販)など日本の主要な書籍ネットショップで扱いを開始してくれました」
と書きましたが「ヨドバシカメラ」のネットショップで扱っているのには驚きました。それから「ローソンネットショップ」にも扱いがありました。
セブンネットもローソンも、ヨドバシカメラもそれぞれポイントが付いて、それを他の購入に利用できるという訳で、アマゾンに対抗するための大きな武器になります。
最寄りの店でも受け取れるし、送料は無料です。(その分、仕入れ先、つまり弊社が負担しているわけですが……)
「ワンストップショッピング」とはさまざまな商品を1カ所で買い求める購買行動、またはそのような購買を可能にする施設を言いますが、アマゾン、セブンネット、ローソン、ヨドバシなどは「ポイント」付加し、アマゾンに対抗しています。(一番ポイント還元率が高いのは「ヨドバシネットショップ」)
今や公共料金や税金の支払いなども、銀行よりも便利なコンビニにとって、さらにポイント付加の「ワンストップネットショップ」と「リアルショップ」との連動は「アマゾン」にとって大きな脅威となるでしょう。

Comment 0

What's new?